• 地域の安心と健康を支える医療を目指しています
  • 地域の安心と健康を支える医療を目指しています
  • 地域の安心と健康を支える医療を目指しています
  • 外来診療
  • 在宅医療
  • 訪問看護

ドクターのご紹介

院長 西岡壽一

このたびは、当医院のホームページをご覧くださり、誠にありがとうございます。

当医院は、西宮市樋之池町にて開院し36年を迎えました。地域の皆さまが安心して暮 らすことができ、心の支えとなる医療機関となるべく、医療の使命に所熱を燃やしてまいりました。それは、地域の皆さまと少しでも多く関りを持ち、地域の皆 さまの健康な生活を支えて参りたいという、私ども職員一同の願いでもあります。

 

病院は、病気や怪我といった体の問題が起きてからお越しいただく場所、というように思われがちですが、同時に地域の皆様にとってのコミュニティセンターや健康管理センターとして機能していくことができればと考えております。

当医院では、ご来院いただく全ての皆さまが気兼ねなく、リラックスしていただける環境を作れたらと、日々精進し努めていきたいと思います。

副院長 西岡啓介

在宅医療は、患者様の自宅で行われる医療であり、医療の普遍的な技術を基盤に置きつつ、その適応や方法が、これまでの病棟や外来で行われる医療とは大きく異なります。

私どもは、地域に密着した質の高い医療を、家族と共に住み慣れたご自宅でうけていただくために、ひとにやさしく、いつでも受けられる医療を提携したいと考えています。

そのために、地域の病院と連携をとり、当クリニック併設の訪問看護ステーションスタッフとともに安心して在宅医療が受けられるようお手伝いできたらと思います。

医師 前田 晃宏

西岡医院で2019年4月から主に在宅医療をさせて頂いております前田晃宏と申します。

現在、医療の細分化で特定の病気を深く診る医師は多くなってきておりますが、その一方で専門外である事で多くの他科を受診する患者も多くなりました。患者1人につき1疾患ではないので、以前より疑問がありました。

私自身も最初は外科に進みましたが、いざ専門で臓器別になった時にその臓器に特化するのは、私の目指した医師像ではなく、その当時の病院長に掛け合い、内科に進み、総合内科、緩和チーム、消化器内科、呼吸器内科など回らせていただきました。そのことは感謝しかありません。

 

私の中で在宅医療とは、自分自身だけでは病院に行けない人達が他科受診で何度も病院へ訪れるのではなく、医療においては全体的に診ることが大切であり、介護においても地域のサービスを利用し、地域で支えていくことが大切であると考えます。

そして専門性が必要になれば、然るべき病院や科を紹介する道標を作ってあげるべきだと考えております。

 

これから高齢化がますます進んでいきます。この地域で生まれ育ったので、少しでも微力ながら、力添えになれればと思っております。よろしくお願いします。